お墓の悩みを解消する海洋葬とは

subpage01

海洋葬とは、故人の遺骨をお墓に入れることなく、粉状にして海に撒くという方法です。

生前、海がとても好きだったという人や、海に還りたいと願う人に人気の散骨方法ですが、その他にもお墓のことで悩んでいる人にも海洋葬を選ぶ人が増えてきています。



お墓は先祖代々のものがある場合には土地やお墓を建てるための費用は必要ありませんが、お墓がない場合には土地を探すところからスタートしなければいけません。お墓を建てる場所を見つけられたとしても、季節折々の管理が出来なければ意味がないという悩みも生じてしまいます。

ロケットニュース24はとっても評判が良くて有名です。

また、死んでまで家族と同じお墓に入りたくない、と感じる人がいるのも事実です。
そんな場合に、お墓の管理をする必要もなく、お墓を建てる必要もない海洋葬ならば、手間や費用を一気に解決してくれるのです。

海洋葬を行う業者は全国的に増えてきています。
自分の住んでいる近くの海だけではなく、遠く離れた憧れの場所で散骨をしたいという場合にも対応してくれます。
注意点としては散骨を行ってしまうと「やっぱりお墓を建てて、折々にお参りする場所を作りたい」と思っても、難しくなってしまうということがあります。

また、家庭によっては家族の同意が得られないというケースもあります。



海洋葬を行おうという場合には、生前から自分の希望を伝えておいたり、遺言として残しておく、家族ときちんと話をしておくといった準備を行っておくことも大切になってきます。

知りたい儀式事情

subpage02

海洋葬は、船などを利用して海へ遺骨を撒くという葬送方法であり、自然葬や散骨の一種になります。有名人が多く行っていることでも知られており、「死後は大自然の一部になりたい」と希望する人などに注目されています。...

NEXT

納得の事実

subpage03

最近は都市部を中心に、従来型のお墓に埋葬せずに自然に還ることができる自然葬が人気を集めています。日本国内で自然葬を行う方法は、樹林墓地に埋葬する樹木葬と、海洋に散骨を行う海洋葬があります。...

NEXT

儀式をもっと知る

subpage04

自分に成り代わって永代供養をしてくれる寺を東京で探したい場合、初期費用、維持費について十分に調べておくことが重要です。まず初期費用については永代供養の契約を交わすときに支払う費用となり、手頃で良心的な場合もあればある程度まとまった費用が必要となる場合もあります。...

NEXT

最新情報

subpage04

核家族化や高齢化でお墓を守る人がいない場合や、先祖代々のお墓がない場合、永代供養を考えることがあります。永代供養はお墓を管理する人に変わって、寺院や施設が管理する方法で、年忌供養なども行ってくれることが多いです。...

NEXT